お箸いいね

履歴 TOPへ

 

お箸関連ニュース


お箸に関する様々な話題を掲載。報道ニュースから独自ニュース、新商品情報、お得情報などと、ちょっとした息抜きの日記なども書いていきます。 最終更新日:

・よくある質問Q&A
当サイトのお箸についてお客様から寄せられたよくある疑問・質問をまとめました。 Q:マイ箸と割り箸はどちらがエコなのですか? A:現在はマイ箸の方を使った方がエコと言えるでしょう。 マイ箸と割り箸のどちらを使ったほうがエコなのかという事についてよく聞かれますのでお答えします。 結論から述べるならば、現在はマイ箸の方がエコであると言えるでしょう。 マイ箸は、その名の通り自...
・オリジナルお箸5膳を3名様にプレゼント
当店のオリジナルグッズとしての流れとして、やっぱり11色の一番安いタイプの製作がメインとなります。これは他店と比較しても非常にお買い得であり、しかも、しっかりとした商品であるため、本来なら飲食店や旅館などがメインとなりますが、これをインターネット全般になっています。このため、個人から大手まで、品質が幅広く対応できるようになっており、この点が高い評価を得ています。 このお箸は、漆の若狭タイ...
・マイナンバー箸展開予定について
マイナンバーは、個人情報と連携するものですが、どうしてもプライバシーの部分があり、否定的な部分が多いです。 ですが、12桁の簡単な数字から、特に災害対策用としての価値は非常に高い部分です。日本人全てがマイナンバーで運用できるわけですから、将来的には12桁の番号で全てが紹介できる部分があります。 今では個人ではマイナンバー以外にも、メールアドレスなどは個人と大きく関連性が高いものですし、ツイッタ...
・フルカラーのインクジェット方式のお箸画像
企業が使う販促品やノベルティ品を集めた展示会。 東京ビックサイトにて開催されていたので見に行きました。会場は小さく西棟でしので、あっという間に見れますので、あまり面白くはありません。 しかし、お箸販売サイトにて役に立つ情報などもありましたので、お伝えします。     思った以上によい仕上がりのフルカラー箸 フルカラーのインクジェットは、すでにあちこちにあり、それほど...
・最近製作した名入れサンプル画像数点を公開します
オリジナル製作は毎回、多くの依頼がありますが、完全のオリジナルではなく、基本は既製品のワンポイント名入れ印刷がメインとなっています。 これには理由があり、予算が無いから、あくまでも見せかけでオリジナルっぽくするのが流れです。これ自体は全く問題ないのですが、やっぱりやり方などがあり、 ノウハウを理解しているのと、全く無知識で対応するのでは、効率が全くちがいます。 そこで当店としては、こうした声に...
・名入れお箸の製作について10膳・20膳の質問
当店の特徴は、他店と比較して、ともかく一桁違うくらい安いです。 他が1膳1万円のお箸なら、当店は2桁違う100円台です。ですから、普通に考えれば、どうしてこんなに安いのか?という流れがあるわけです。 もし、売れば売るほど赤字になるのなら、それは間違いであり、商売ではありまんので、注意が必要です。 そこで、こうしたビジネスでの常識があるのですが、たまにその常識がわからない・感じることが出来ない...
・箸袋の名入れ印刷が出来ることが特徴
マイ箸製作において、どんなサービスがあるのか? 当然、お箸製作の名入れ印刷などは典型としてありますし、昔は箸本体の名入れ印刷よりも、ケースへ名入れ印刷をした「携帯箸」などがメインとなっていました。   もともと販促品扱いなので、エコグッズとして法人が使う場合、何かいい商品はないのかと判断した結果ですが、携帯箸は、割箸を使わないでおくので、環境に優しいタイプとしての価値があるため、こ...
・お箸の名入れ印刷でロゴが潰れる件
まず結論から書きます。 やっぱり細かい文字やロゴマークなどはつぶれることがありますので、注意が必要です。 非常に当たり前なのですが、とっても難しい部分であります。ではどうしてなのでしょうか? この点について書きます。     1:つぶれるかどうかは「わからない」のが本当の部分 「このロゴではお箸に名入れ印刷をしたらつぶれますか?」という質問に対する答えは、けっこう...
・名入れ印刷対応のお箸専門店へ
現状として、望むと望まないのに関わらず、お箸をギフトとして販売している多くのお箸専門店と比較して、明らかに違うパターンです。 もともと、販促用のお箸販売をメインとしているたのですから、願った方向に向いているので問題ないのですが、これだけではお箸店としての力量が少し違うため、もっと違う想定もしていたのですが、結果、名入れ印刷専門店としての地位がメインとなっています。   この方向性自...
・展示会レポート。第15回厨房設備機器展にてお箸メーカー
2015年2月17日から4日間。東京ビックサイトにて開催された展示会へ行きました。 厨房以外にも、フード関連の設備機器などがあり、1から6ホール全て対応している大型イベントになります。 時間がありましたので、行って調査してみました。レポートとなります。     どーん。福井クラフトさんです。PBT樹脂の塗箸がありました。 そして、総合カタログ1冊。CD版もありいただ...
・さいたま市にある和の文化、盆栽美術館に行ってきました
       川越から車で行けば1時間以内に着く所なので、これからも気軽に行ければと思います。 季節の春夏秋冬ごとに変わるわけですので、実際には今は冬ですから、初めて見る盆栽の文化に触れて、なかなか奥深く大変なものでした。 1日では理解することが出来なく、何がよくて何がダメなのか、それ自体をしることが、まず第1歩です。   天気は快晴であり、風は吹いているので冷たさはありますが、...
・名入れ箸のあれこれの質問にプロの目から答える
お箸のオリジナル依頼が増えてきています。 基本は名入れ印刷対応になります。箸本体にも1色の名入れをして展開し、箸袋へも対応します。 こうした流れがありますが、基本的に頼む側は素人であり、初めての方が多いので、どのような点にきおつけておけばいいのか書いて見ます。   1:本数は100膳より まず、オリジナルを製作するということで、1膳・2膳と依頼がありますが、当店は「販促品店」な...
・思いでのお箸
年末年始に向けて、ちょっと台所回りを片付けています。まず簡単に短時間でできる片づけからとして、先日菜箸が折れたこともありお箸やスプーンなどのカトラリーから始めました。お箸入れをひっくり返してみると、1本折れちゃって独身になってしまったお箸や小さくて使わなくなったものなど出てきました。特に子供のお弁当用のお箸となるとキャラクター物は高いので1本折れたら、もう1セット同じものを購入して、そっちが1本折...
・オリジナルお箸制作では低コストNO1
当店は販促用に制作された専門サイトです。通常、お箸店といえば1膳を販売するタイプが多いのですが、当店は最低でも100膳程度がメインとなります。ですから、これだけの単価の安さになるわけです。当然、中には勘違いして、1膳の単価を「総額」だとおもって依頼する場合もありますが、これはある意味では社会常識がないといえます。 今回は最近制作したお箸関連のオリジナルグッズ制作物のレポートとなります。 &nb...
・お箸文化を考える:子供の居酒屋はアリか?
居酒屋大好きです!お酒を飲まなくてもいろんなものをいろいろと食べられるのが良いですね。 そんな居酒屋ですが、最近は中学生や高校生が打ち上げパーティーや普段の食事をするのに人気があるそうです。なんだか不健全なイメージがしますけど、食文化からするととても良いことなのかもしれません。 外食というとファーストフードや洋食、中華がメインだと思います。他にもラーメン、うどん、ソバなどもありますが、しっ...
・危険な菜箸
料理に使う菜箸は日本人なら誰でも使う定番ですね。料理の時にしか使わないから、使用頻度が少ないために、もう3年5年とか長い期間使用したりしていませんか? 私、先日、古い菜箸を使用していてケガをしました! そこで菜箸は1年で買い替えることをお勧めします!   よほどお気に入りで、高級で捨てるのがもったいないというのなら使っていても良いかと思いますが、100円ショップなどで3本100円...
・お箸文化を考える:和食献立が実現しない理由
和食が世界各地で見直されていますが、皆さんの家での和食の頻度はどれくらいでしょうか?子供たちがよく泊まりに来るのですが「お箸だー久しぶり!」なんていう子も結構いるので驚きです。     そんな感じで意外と和食は食べられていないのが実際の家庭です。和食なんて薄い味付けの物よりも濃くてコッテリした洋食のほうが好きだし、お惣菜でも種類があるし、さらに材料が安い。洋食でよく使...
・オリジナル度が高い名入れ箸についてこれから伸ばしていきたいですね
お箸の中では、ケース入れタイプの2つ折携帯箸がメインとなっていましたが、現状では、その2つ折携帯箸の商材自体がメーカーが生産していない形になっています。このため、携帯箸の売り上げを上げるためには無理があり、結果的にはどうしても無理な部分があり、その代替として名入れ箸がメインとして展開しています。 名入れ箸自体のサービスは当店だけではなく、他店でもしているのですが、物凄く高い買い物になっています。...
・お箸を使えるは生活水準が高いこと
お箸が使われるようになった歴史を知っていますか?あの有名な聖徳太子が中国からの来客が来る際に「手づかみの食事をしていると低レベルな文化に見えるから箸を使いなさい。」という事を言ったことが始まりであると言われています。 確かにそれ以外にも手についた雑菌などでの食中毒防止にも役立ったであろうと共に、煮る、焼くなどの手では触れることが難しい調理方法の確立にも役立ったことでしょう。   &...
・名入れ箸の製作の需要が高まっています
本当に安くなっています。 名入れ箸製作については、当店は「値上げ」をしたいのですが、なかなかタイミングがあいません。 それというのも、単純に「ちょこちょこ」と注文があり、その中には大手もあります。 最近では ・美容学校の周年記念 ・スポーツ関連の団体連盟の記念品 など、どの部分でヒットしたのかわかりませんが、それなりに「評価が高い」という点では、他のノベルティ品としてはない魅力があり、...
・箸袋とセットにするとオリジナル風になる
オリジナルのお箸制作については、どのようなパターンがあるのでしょうか。 流れとしては、しっかりと対策すると、非常に付加価値が高まる流れになっています。   1:お箸だけではダメな理由 お箸のワンポイントの名入れ印刷ですが、これ自体は非常によいのですが、やっぱり見た目がダメなんです ・重たくない ・大きくない という理由から、見た目の「派手さ」がないのです。基本はプレゼント品...
・最近のお箸名入れの画像をご覧下さい
こちらは国産白木箸の名入れ画像になります。 名入れ自体を分析すると、ロゴ入れのような形で凝っている場合が多くありますね。それ自体は全く問題ないのですが、文字が潰れるなので問題があります。 この点がうまくクリアできる点であれば、こちらとしては、オリジナルも文字でも十分問題ないと判断しています。 画像を見る限りでは、綺麗にロゴマークが入っている状態です。とってもよい感じになっています。 &...
・外人はお箸を使う時ラーメンをすすって食べないのは嘘
海外のお箸事情ラーメン編2014年フランスでは空前のラーメンブームで、ラーメン1杯食べるのに極寒の中1時間以上待つという話をよく聞きます。そしてフランス人はお箸を使うのが苦手なのと、ずるずると音を出してすすることが大変マナー違反であって、そういうことができないという事なのでパスタのように巻いてツルンと食べるとか。ズルズル食べるから美味しいのに、なんだか気の毒だな…と思い実際に見に行ってきました。&...
・名入れ箸製作について企画料を
お箸制作について、今まで以上に力がはいると思いますので書きます。 流れとしては非常に順調です。大口が顧客として展開できればいいのですが、流れとしてはゼロで、小口ばかりです。その小口の内容もある程度、多くの実例をしたために、ある程度の流れが分かりましたので書きます。   1:500膳以下の仕事 まずは100膳以下の仕事があります。頼む側からみれば、1人1膳とすれば100膳でも「大口...
・結構あるね!箸にちなんだ言葉
お箸の国だからなのか、箸にちなんだことわざや熟語が多くありますが、思い浮かぶことわざや熟語って何がありますか?   私は・・・そうですね~「箸にも棒にもかからない」ですかね~。意味は、どうにもこうにも手が付けられず、取扱いに困ること。後は熟語になるのでしょうか?「箸をつける」とか、「箸を休める」なんて言葉もありますよね。   色々見ていたら、聞いたことのないような言...
・お箸制作についてのオリジナル1色印刷事例
法人様からオリジナルグッズの制作依頼を受けます。 基本としては、当店のような零細店舗では、数千万円のオリジナル製作などは一切ありませんので、1色の名入れ印刷がメインとなります。 今回はこうした制作事例について書きましたので、参考までにご覧ください。     定番の携帯箸です。ステンレス携帯箸なので、こちらはケースに名入れをして展開します。名入れはシルク印刷にて展開...
・意外と難しい食事中の音問題
以前、こちらのコーナーで「お箸の使い方が気になる」と記事を書かせていただいたのですが、最近さらに気になることが出てきました!     それは・・・   食事中の音! そう!物を食べる時などに発せられる音です。テレビに出ている芸能人の方の食べ方がとても気になるのです。きっとその方は無意識なのでしょう。まぁ~おしゃべり(リポートなど)しながらですから、どう...
・若狭塗りのオリジナル名入れ箸製作の依頼が多い
当店の日本製箸の製作については、長い歴史があり、またいろいろとありました。 それというのも、もともと箸のお客様がいるわけでもなく、新規に開拓して対応して、初めてお客様からの依頼があるわけです。この流れは非常に高いと思います。結果的には、法人がメインですので、お箸をノベルティグッズとして使う所はほとんどなく、飲食店などが普段からお箸を使用している所が制作依頼をするだけなので、それほどメインではあり...
・お菓子もお箸で食べるんです
息子の友達にアメリカからの帰国子女の友達がいます。 夏休みという事でウチに泊りに来たときに、ご飯のときに「久しぶりのお箸‼」と。 みんなびっくりしましたね… やっぱり「郷に入れば郷に従え」というように、アメリカで長く生活をすると地域の食生活が身に付くようです。 逆にうちの息子がそのお宅に泊まりに行ったとき「朝ごはんにドーナツが出た!」とびっくりしていました。そういう話を聞いてしまうと、つい...
・冷やし麺の変な持ち方の名前
箸の持ち方「逆後手麺すくい」つけ麺やそうめんなど、麺を取って食べる器に入れて食べる際の麺の取り方箸の使い方が変な人のことをそのように勝手に命名しましょうか。^^ 先日鉄腕DASHを見ていて松岡君だったか長瀬君だったかのメンバーの麺の使い方が逆小手になっているのに驚きました。元々スポ少でみんなで麺を食べていると3分の1位の子がそうなので気になっていたので子供はそうなのかと思っていたら大人でも逆...
・スプーンを使ってパスタを食すのって
日本人といえども、箸以外のものも普通に使いますよね。スプーンにナイフやフォーク、それらのものにも当たり前ですがマナーがあります。   よく議論されていることといえば、パスタのスプーン問題。皆さんは、パスタを食べるとき、スプーンを使いますか?パスタ屋さんや、ファミレスなどでは、普通にフォークとスプーンが置いてあり、私自身使うことが普通のことだと思い、使っています。スプーンを使うこと...
・お箸の国の人だけど
日本人だから、お箸を使えてあたりまえ!と思っていましたが、テレビなどで見かける食事のシーンの時、 意外とダメな持ち方をした芸能人がいらっしゃいますね。     特に女性は長い付け爪をしているせいか、うまくお箸をつかめてなかったり。身なりばかり気にして、細かいところに目が行っていないのが残念です。   自分もそうなのですが、知らず知らずのうちにやってしま...
・竜ヶ岳登山。富士山がセットです
富士山が見たいと思う気持ちは、東京や埼玉などいる人は意外と多いと思います。 冬になるとハッキリと見えるのですが、すでに5月になるとかすんでみえません。   1度だけツアーで竜ヶ岳に2年前に登山した経験があるのですが、その時は雨から晴れの流れでした。 今回は初心者コースということもあり、私が単独で登山してきました。 晴れの中で、それほど寒くもなく、8時にスタートしたので、暑く...
・お箸の共。お弁当箱も充実させていきます
もともと、当店ではお弁当箱も充実させていました。 しかし、別のサイトで「お弁当箱専門店」というのを立ち上げて、それ以来、こちらのサイトはお箸専門店となっています。 このため、当店においてはお箸がメインとなっており、携帯箸・ギフト箸・箸袋など、箸中心にしておりました。 本来ならこれでよかったのですが、4年前からお弁当箱専門店が閉鎖して、それ以来、お弁当箱の内容を明記したものが極端に少なくなって...
・サンプル画像を追加してわかったこと
制作物のサンプル画像を最近、まとめて撮影しています。 ここでわかったことは、やっぱり付加価値がどこにあるのかわかりました。 つまり、単なる商品販売だけではダメだという点なのです。   箸販売は基本として商品だけの販売がメインとなりますが、当店で買う理由としては、とってもあっさりしていてダメなんですよね。 それというのも、それだけでと、単なる安いお箸が買えるお店 というだけの存...
・お箸のオリジナルは箸袋が多くなっている点について
  画像を見てもらえればわかりますが、お箸の制作については、通常は塗り箸なので、箸膳自体の流れがメインとなりますが、 当店の場合はネット通販店なので、そこまでオリジナル度が高いものはあまりありません。困った事になっています。 それはオリジナルお箸の依頼がまったくなく、これはこれでネットの悪さになっています。 やっぱりお手軽な方法でしか依頼が来ないのです。   こ...

 
 

▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク