お箸いいね

履歴 TOPへ

中国製の割り箸は危険!?

 

スポンサーリンク

 

皆さんは割り箸のことについて考えたことがありますか?

薬

日本で使われている割り箸の90%が中国製なんです。
90%ってほとんどじゃないですか!

 

しかし、そんな90%を占める中国製の割り箸が非常に危険なんだそうです。
なぜかというと、一説ではありますが、
すべてのものに限らずに一部の割り箸は、漂白、防カビ、防腐剤、農薬を添加しているんだそうです。

 

聞いただけでも恐ろしいですね。

 

日ごろから中国製は買わないようにしている家庭も多いかと思いますが、

すべてを日本製にすることも難しく、なかなか思うようにいきませんよね。

 

そしてその割り箸だけでなく、爪楊枝も危ないんだそうです。
真っ白な割り箸はかなり漂白されていることがほとんどなんだそうです。

 

本来割り箸は木なので、薄茶色の汚れた感じの色なんです。
割り箸はいくら食べ物ではないと言え、口に入れるものなので一緒のことですよね。

 

皆さんもなるべく割り箸は使わずにマイお箸を使いましょう。
環境面にも、自分にも良いので一石二鳥ですね。

 

2013年9月1日

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク