お箸いいね

履歴 TOPへ

マイ箸ブームの終焉

 

スポンサーリンク

 

マイ箸ブームがなくなりましたね。

これは仕方が無いことで、いつまでもブームがあるわけではなりませんので、

いつかはなくなります。ですから、普段の通りの形が一番シンプルになります。

 

マイ箸については、一般化したため、マイ箸を持参するのが当たり前のようになっている人と、

まったく意識していない人がいます。これは仕方が無いことで、普段の生活でエコ関連を

意識しているかどうかです。

 

もともと、マイ箸は割り箸などの「使い捨て」がもったいないという事で起こりました。

これは箸の先進国である中国は、割り箸という文化が無いので、使いまわしです。

 

例えば、大手の外食店でも、今までは割り箸を使用していましたが、今では

大手になるほど、使い捨て割り箸は使用しません。

環境に配慮した企業として、社会的な責任があるわけです。

 

これと同じような流れが、割り箸を使わないで、エコとして展開する人の気持ちであり、

行動の原点となってます。

マイ箸ブームは終わりましたが、社会の中で、一層エコに対する食への意識が高まりました。

2013年8月23日

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク