お箸いいね

履歴 TOPへ

営業時間案内住所
目安

 

エコブームは去ったお箸


エコブームって日本ではこうした傾向がありますよね。

仕方がありませんが、販売をするにあたり、こうした波が必ずあります。

ですから、こうした波が来たときに、素早く乗れるようにしなければいけないのがビジネスです。

 

さて、エコブームとはいったいなんであったのか。結論から言えば、

 

企業のイメージアップ

 

につながりました。

 

ですから、企業は自分のイメージブランドが上がるのですから、内容的にはいい感じなんですよ。

エコ箸を使うことで、簡単にイメージアップが出来るのであれば、それは使いますよね。

 

問題は、

 

ありこちで使ってしまった

 

という点なんです。

 

当然、あちこちで使うと、

「あそこの企業でも使っているね」

「あの企業はまたほかのところと一緒だね」

となるわけです。

 

こうなると、企業側は、ブームであるのにも関わらず、反対に「使わない」という

手段になるわけですよね。

 

このような流れがあるので、ブームが去るということになります。

 

までに使わない企業が使うのですから、どっと押し寄せるのが当然なんですよね

ですから、売上げが上がるのは当然なんですけど、逆に今までに使わないところは、

ブームがさると使う「義務」がなくなるので使わないのです。

これが真相ですね。

 

 

2013年9月5日

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク