お箸いいね

履歴 TOPへ

箸袋の名入れは綺麗に出来るの?

 

スポンサーリンク

 

箸袋

 

当店ではお箸を積極的に販売していますが、この中で、オリジナル生産を依頼する形が

多くなっています。当店としては、出来る限り対策をしているのでが、お箸はもともと

食事品

なので、やたらめったらと、名入れをするわけにはいきません。

それは健康被害という面もあり、こちが意図しない形でご迷惑をかける可能性があるからです。

 

こうしたことから、お箸の名入れは2通りになります

 

1:プラスチックタイプのノベルティグッズへ

2:本物の和箸への漆名入れ

となります。

 

1については、今まで通りであり、それほどプラスになる事はありません。

つまり、お箸に名入れをするのではなく、ケースへ入れますので問題ありません。

 

2については、これは若狭塗りなので問題ないレベルです。

日本製箸として展開可能なのです。漆塗りの名入れ作業ですから、これが問題になるはずがありません。

 

 

この結果、どうなるかというと、日本製の箸について、オリジナルがしたい方は、これで終了です。

しかし、これでは箸のサイズだけでしか表現できないという点があります。

 

このため、箸名入れサイズに適していない場合などは、結果として箸袋になります。

それが箸袋の名入れの意味なのです。

 

 

 

さて、ここからが本番です。

箸袋へ綺麗に名入れが出来るの?という点ですが、これは限界があります。

つまり、既製品の箸袋へ「名入れをするのはこっちの勝手」であるため、

しわなどがありやりにくいのです

 

ですから、流れとしては、しわなどを綺麗に伸ばして対策し、綺麗に名入れをします。

これが通常の流れになります。

 

箸袋の名入れについては、担当者から連絡をします

ですから、こうした点などは、しっかりと対策出来るので、まずは、お問い合わせください。

2013年10月12日

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク