お箸いいね

履歴 TOPへ

消費税増税に対して、対策する事について

 

スポンサーリンク

 

まだまだ先のような気がしますが、現在では3ヶ月先の話になっています。

細かい点などありますが、やっぱり法人向けの販売店としては、きにかけないわけではありません。

各メーカーごとでも、大型の案件については、やっぱりノウハウがあり、すでに動いている点があります。

その点を踏まえて見えてきた点をお伝えします。

 

1:3月末納品が厳守

これは税務上の問題なのです。

4月1日に納品したものは、何でも消費税が8%になります。

このため、3月末までに納品するためにスケジュールをメインにしています。

こうした点から、全ての商品については、3月末まで!!!というのが「常識」になっています。

これは個人様ではまったく入らない情報かもしれませんが、こうした点などが非常に重要なのです。

 

 

2:値引きがない現実

よくあるパターンとしては、「3%値引きすればいいんでしょう」という感覚です。

こうした考え方は仕方がないのですが、こういう人に限り、値引きを自らがする立場になれば、しないものです。ですから、基本はどの法人も値引きはしません。

これはそのまま全ての法人が言えることで、もともと利益がないのですから、仕方がありません。

 

 

3:在庫処分などない

こうしたチャンスを生かすためには、在庫処分などありえる話ですが、在庫を持たないのが普通です。

この3月末に合わせて特価が出る場合は、どちらかと言えば、いらないものが多いと思います。

こうした点から見ると、3月末にむけて買うようにしたほうが良いと思います。

 

2013年12月12日

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク