お箸いいね

履歴 TOPへ

お箸の活用方法:旅行の際スーツケースに割り箸が入ってます

 

スポンサーリンク

 


普段のお箸に対する活用、行動などについてのお話をいただきました。
出先で割り箸を割るのに失敗したとき・・・短いお箸で食事・・・
これは本当に悲しいですよね・・・。小さなことかもしれませんが本当に気持ちがへこみます。
さらに持ち込み禁止のホテルなどの場合割り箸をもらうことができなくて…

 

私も実は割り箸を持ち歩いています。

 

最近の割り箸はビニールに入ったものがあるので衛生的なので、バッグに1本は忍ばせています。

 

悲しい経験も合わせたお客様から頂いた割り箸のお話をご紹介します。

 

 line

 

一人旅が多いのですが、長年の経験から準備する持ち物も
普通とはちょっと変わっているかもしれません。

どこかのレストランでぜいたくな食事ということもありますが、
節約のためにホテルでコンビニめしということも多いし、気楽です。

ある時、コンビニでもらった箸を割る際に失敗し、
思いっきり折れて残念な結果になったことがありました。

一旦部屋に落ち着いたらフロントにもらいに行くのも面倒です。

ましてや再度外には出たくありません。

短くなった箸で必死に食べるのはみじめでした。

その失敗以来ひらめいて、スーツケースには必ず1~2膳の割り箸を用意しています。

本当は洗って何度でも使えるマイ箸がいいのかもしれませんが、
旅では楽しくてリラックスできること以外の余計な行為はしたくないんです。

手を大事にしなくてはいけない仕事なので、水仕事もいやなんです。

いま世の中はエコなマイ箸ブームかもしれませんが、
私は使い捨て割り箸派と言えるかもしれません。

 line

 

 

スーツケースに入れておくことは正解だと思います。
飛行機の場合には国内、国外とわずに、
お箸の持ち込みは手荷物検査でNGになってしまうときがありますので
手荷物よりも預けるスーツケースに入れる方が効率的です。

 

buz070 - コピー

2013年7月3日

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク