お箸いいね

履歴 TOPへ

マイナンバー箸展開予定について

 

スポンサーリンク

 

マイナンバーは、個人情報と連携するものですが、どうしてもプライバシーの部分があり、否定的な部分が多いです。

ですが、12桁の簡単な数字から、特に災害対策用としての価値は非常に高い部分です。日本人全てがマイナンバーで運用できるわけですから、将来的には12桁の番号で全てが紹介できる部分があります。

今では個人ではマイナンバー以外にも、メールアドレスなどは個人と大きく関連性が高いものですし、ツイッターやフェイスブックなども同等の価値になるでしょう。

今回は国の役所からの番号でありますので、使いかたなどは慎重にしなければいけないのですが、逆に10年後・20年後をみた場合などは、必ず役に立つ部分です。

 

 

お箸店が出来るオリジナルグッズ製作として

結論からいえば、マイナンバー箸という新しいアイテムを提案します。実際にみてみましょう。

resize_CIMG6557 resize_CIMG6559

片方を自分の内容として、片方をマイナンバーにします。

なぜ?お箸なの?という点もありますが、記念品としての価値がありまから、例えば、成人式でのマイナンバーを認識させるためには、こうした記念品アイテムなどがよいと思います。

今回は、日本国の歴代の内閣期間を示した感じです。ちょうど年号と日付が12桁分とわかりやすいからです。

 

 

マイナンバーは携帯電話みたい!

マイナンバーですが、みてみると「090-2222-2222」みたいに個人の携帯電話みたいな感じです。

ある程度、親しいかたなどではいいかもしれません。お箸にする必要性がないのですが、これからマイナンバーのアイテムグッズといての価値が、どんどん色々な分野のグッズで展開されていくでしょう。

 

2015年10月9日

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク